構築置き場

mixiのログ置き場

ダブルバトル Zトリックルームドータクン

f:id:ratos_189:20170126191129p:plain

先日のポケバンクアップデートにより過去作解禁され、
過去作産ポケモン+Z技の組み合わせが使用可能になりました。

その中でも自分が注目しているのは、

 

エスパーZトリックルームドータクン

f:id:ratos_189:20170126191129p:plain

Zトリックルームで命中率を上げ、催眠術を連発する姿は
GSルールの重力催眠ドータクンを彷彿とさせます。

アローラにもこのZトリックルーム+催眠技ができるポケモンはいるにはいたものの、

f:id:ratos_189:20161224164154p:plain f:id:ratos_189:20161224164637p:plain f:id:ratos_189:20161224164942p:plain

こんな感じの微妙な耐久、タイプのポケモンで安定性には欠けていました。

しかし屈指の耐久を誇るドータクンなら安定してZトリックルームが張れるため
実戦級の戦略としてパーティに組み込むことができます。

Zトリックルームの利点は命中を上げるだけにとどまりません。

・Z技なので挑発やアンコールで防がれることがない
これはトリックルームを使う上で大きな利点となります。
挑発はその後の催眠術こそ防ぎますが、
それでもトリックルームを確実に発動させられるのは、
トリックルームを張れるか張れないかが死活問題のトリパにとって
小さくないメリットと言えるでしょう。

・Zクリスタルを持つのではたき落とすやトリックに強い
これもまたZクリスタルの恩恵によるものです。
エスパータイプであるドータクンマニューラキリキザンのはたき落とすで
致命傷を負ってしまいますがZクリスタルなら威力が上がらないため
その心配もありません。

 

耐久調整について

f:id:ratos_189:20170126191129p:plain
性格呑気、素早さ個体値0~1の理想個体
ステータス実数値 173-109-169-99-152-34 
努力値 244-0-140-0-124-0

上記の調整で環境の等倍高火力技
カプ・コケコのA167Zワイルドボルト、C147Z10万ボルトをそれぞれ確定耐え。
ミミッキュのZシャドークローも最大乱数切って耐える配分。
他にもギルガルドのアイテムなしシャドーボール程度は耐えるので、
晴れ炎技やアイテム持ち一致弱点以外は概ね耐えます。
トリックルームで使う関係上、相方が地上ポケモンになりやすいので
特性は浮遊が望ましいですが、炎技を耐えられる耐熱も選択肢には入ります。

 

その他の技について

Zトリックルームを使う関係上、トリックルームと催眠術は確定。

・ジャイロボール
トリルドータクンではお馴染みの攻撃技。
無振りでもCSカプ・テテフ程度なら落とすことができます。

・思念の頭突き
エスパーZをトリックルームに使わず攻撃に使うことができます。

・威張る
主に味方のマイペースバンバドロに使います。
催眠術で相手のミストフィールドを誘って味方に威張ったりも。

スキルスワップ
天候やフィールド特性、威嚇を再誘発させたり、味方に浮遊を渡したりできます。
特にコータスが相方の場合天候を戻したり浮遊を渡したり
水胞や貰い火を奪って噴火を通すことができます。

ステルスロック
エレキフィールドやミストフィールドの仕様上、
催眠術に対して地上のポケモンが居座りやすいので
それを逆手に取って後続の飛行ポケモンを消耗させることができます。


・サンプルパーティ

f:id:ratos_189:20170126191129p:plain f:id:ratos_189:20170130161507p:plain f:id:ratos_189:20170130161521p:plain

f:id:ratos_189:20170130161546p:plain f:id:ratos_189:20170130161610p:plain f:id:ratos_189:20170130161709p:plain

ポケモン技1技2技3技4持ち物特性
ドータクン ジャイロボール 催眠術 スキルスワップ トリックルーム エスパーZ 浮遊
コータス 噴火 熱風 大地の力 守る 火の玉プレート 日照り
ガルーラ 捨て身タックル 猫騙 不意打ち グロウパンチ ガルーラナイト 肝っ玉→親子愛
カプ・ブルル ウッドハンマー ウッドホーン 岩雪崩 馬鹿力 突撃チョッキ グラスメイカー
バシャーモ フレアドライブ 馬鹿力 岩雪崩 守る 命の珠 加速
ボーマンダ 捨て身タックル 秘密の力 龍の舞 守る ボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

トリックルームから噴火と催眠術を通していくのがコンセプトの構築。
ボーマンダバシャーモは主にリザードンフシギバナ等の晴れパ対策。

基本的には猫騙し+Zトリックルームから展開し
後続のカプ・ブルル、コータスの火力で押し切るのが目的。
カプ・ブルル、コータスの並びは草+炎で攻撃範囲の相性に優れる他、
地震ダメージ軽減や回復でコータスの噴火をサポートにもなります。

またフィールド張替えもできるためミストフィールドやエレキフィールドを変えてから
ドータクンの催眠術を通したり、ボーマンダの秘密の力で眠らせることもできます。
(秘密の力はフィールドで効果が変わるので浮いているポケモンが使っても有効。)

サンプルではトリル対策に多いモロバレルギルガルド強いコータス
フィールドを変えつつ草の範囲が魅力的なカプ・ブルルの組み合わせを紹介しましたが
アローラには他にも鈍足で高火力高耐久なトリパ向きなポケモン
例えばバンバドロやヨワシのようなポケモンもいるので、
まだまだ発展の可能性は残されています。